ドミニカダンスが可愛すぎる!ドミニカのダンスの由来や似てるダンスを調査!

ドミニカダンスが可愛すぎる!ドミニカのダンスの由来や似てるダンスを調査! スポーツ
Pocket

東京五輪、野球の予選リーグで日本とドミニカの試合中にドミニカの選手が、ガッツポーズで腕を左右に振って踊る様子が、ネット上で「ドミニカダンス」として話題になっていますね。

「ドミニカダンスかわいい」「打たれるのは複雑だけどドミニカダンスかわいい」という多数の書き込みがツイッターでもにぎわいました。

それを見て、ドミニカのダンスって?どんな振り付けがあって意味はあるのだろうか?と思った方も見えると思います。

この記事では、ドミニカダンスの振り付けや意味、ドミニカダンスに似ているダンスを調査してみました!!

オリンピックは競技だけでなく、海外の文化なども知る良い機会ですので、ご興味のある方は一読いただけたらと思います。

 

ドミニカのダンスって?

Tweet / Twitter

ドミニカのダンスを調べると、ドミニカ発祥のダンスとして有名なダンスは「メレンゲ」と「バチャータ」の2つが有名なようです。

色々と動画を見ましたが、ドミニカの人は店の中や道路とか色んなところで本当に楽しそうに踊っていますね。

ここからは、メレンゲとバチャータについてご説明していきます。

 

メレンゲ

メレンゲは2ビートの音楽に合わせて2ビートのステップを繰り返すのが特徴で、リズムに乗りやすく踊りやすいダンスです。

名前の由来は、腰を左右に揺らせながら踊るステップが、お菓子のメレンゲを作る時の様子に似ているからそう付いたという説と西アフリカのダンスと音楽に関する言葉からという説など諸説あるようです。

チャッチャカチャッチャカチャッチャカチャッチャカチャッチャカチャッチャカ というリズムに合わせて踊って、ダンスの楽しさを感じやすいダンスだと感じます。(リズムを音で表現するの難しいですね。。。)

 

また、メレンゲのダンスを420人で一斉に踊って、ギネス記録にもなっているようです。(420人が同時に踊るととても壮観です。)

>>ギネス記録の動画はこちら

メレンゲの歴史として、1930年から1961年の独裁者、ラファエル・トルヒーヨによってメレンゲが政治宣伝の手段として利用され、国民にメレンゲを踊るように推奨したという歴史があるようです。

ちょっと変わった広がり方ですね。

 

バチャータ

バチャータは4拍子の音楽でステップとして4拍目にアクセントを置くのが一般的な踊り方で、スローテンポな曲が多く甘く切ないラブソングが多いのがとのことです。

バチャータとは、「トラッシュ(ゴミ)」という意味のドミニカの地方スラングから名付けられたと言われる。都会のレストランや大きなホテル等で働く田舎から出てきた使用人達が、一日の長い仕事が終わった後の深夜、トラッシュ缶の集まる裏地等で、歌い踊り始めたものと言われているから、彼らの間では「パーティしよう」の意味になっていたのかも。

バチャータの特徴は、男性歌手があまーい声で伸びやかに歌うメランコリックなメロディー。歌詞の内容も、片思いとか、失恋とか、ちょっぴり切ないものが多い。

もう一つは、超ホットなダンス。ぴったり引っ付いた男女が、波がうねるように左右に体を揺らせながらくねくね踊る。

出典:https://www.excite.co.jp/news/article/00091205714553/

確かに甘いメロディーと男性と女性の少しなまめかしい踊りです。

 

似ている踊りは?

ドミニカ選手の踊りに似ているとして挙げられているダンスをご紹介します。(主観こみですのでご容赦ください~)

 

ジャングルポケットのストレッチャーズ エクササイズ

この動画の1:00から始まる箇所が似ていますね!!

カレンちゃんと飛鳥ちゃんバージョンです!!

 

ピコ太郎のPPAP

ピコ太郎さんのPPAPの最初の腕の振りですかね。

あたりまえ体操

ゆる~く腰ふってる感じで、あたりまえ体操。

 

まとめ

この記事では、ドミニカダンスの振り付けや意味、ドミニカダンスに似ているダンスを調査して、まとめました。

私自身はメレンゲやバチャータというドミニカ発祥のダンスがあることがわかり、新しい発見ができました。

また、それらのダンススクールとかもあるのでご興味のある方は踊ってみてもいいかもしれません。

後半はドミニカ選手の踊りに似ている踊りを探してみました。

懐かしい動画もあり、少しほっこりしました。

それでは、可愛いドミニカダンスの由来や似ているダンスについての記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました