平野歩夢オリンピック服装は大丈夫?腰パンや素行悪い噂の真相は?

平野歩夢オリンピック服装は 大丈夫? 腰パンや素行悪い噂の真相は? スポーツ
平野歩夢オリンピック服装は 大丈夫? 腰パンや素行悪い噂の真相は?
Pocket

2022年の北京オリンピックで圧倒的なパフォーマンスで金メダルを獲得した平野歩夢選手。

イケメンでファッションセンスもよくユニクロのCMにも出ている平野歩夢選手ですが何故か服装や素行についての噂を気にしている方もいるようです。

オリンピックでのコメントからも平野選手の誠実は人柄、真摯にスポーツに打ち込んでいる様子が見たのに何故そう言った声があがるのでしょうか?

そこでこの記事では、平野歩夢オリンピック服装は大丈夫?腰パンや素行悪い噂の真相は?と題して平野選手にどうしてそういった声があがるのかなどをご紹介していきます。

 

平野歩夢オリンピック服装は大丈夫?

平野選手のオリンピックでの服装が注目されていましたが何一つ問題なかったです。

さらにうれしいことに金メダルを受賞し、そのスピーチも落ち着たとても良いスピーチでした。

同じくオリンピックに出場していた平野選手の弟さんは残念ながら9位で終わってしまいましたが、兄への愛情たっぷりのコメントも胸を熱くさせるものがありましたね。

 

 

腰パンや素行悪い噂の真相は?

平野選手の服装や素行に注目される理由の一つに普段からファッションが注目されている点があります。

ユニクロのCMに出演していたり、スケボー選手、スノボー選手としてファッションが注目されています。

もう一点が過去にスノボー選手の服装や素行が過去の話題になってしまった問題がいくつかあるだと予想します。

その中でも平野選手のコーチとして平野選手を私生活から技術面をサポートしてきた国母選手の影響があるようです。

 

国母選手のオリンピックでの服装

それが、2010年のバンクーバーオリンピックの際の国母選手の服装です。


引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/842b47cbbcb11dcdf4ad3f60dfe1bbd25a9b7aa4/images/000

当時このシャツを入れない、腰パンにして着崩した格好が大きな問題になり、日本でバッシングされてしまいます。

視聴者から、JOC(日本オリンピック委員会)やSAJ(全日本スキー連盟)に苦情が殺到。それを受けたSAJは、カズに対してオリンピック村への入村式の参加自粛を言い渡し、緊急の記者会見を開いた。そこで記者の質問に対して思わず出た「ちっ、うっせーな」という“ぼやき”がテレビ各局のマイクに拾われ、その直後の「反省してまーす」と間延びした発言が多くの人を逆上させたことで、さらに批判が強まった。
引用:https://backside.jp/interview-048/

さらに記者会見での対応が批判を大きくしてしまったようです。

当時の国母選手からすると自分のスノーボーダーらしさを表現した服装ということでしたが世間の非難にさらされて多くの人に悪い印象を残してしまったのでしょう。

国母選手は平野選手の師匠と言われているようですのでそういった点からも噂が立っていたのかもしれません。

 

国母選手が大麻の輸入

平野選手のコーチである国母選手は19年11月に大麻の輸入容疑で捕まっております。

米国での生活が長く感覚がマヒしていたと語っており、日本では使わないと宣言していますが、これも悪い印象を与えてしまっています。

国母被告は幻覚成分を濃縮して精製した「大麻製品」約57グラムを米国で購入したと指摘。2018年12月に共犯の男(執行猶予付きの有罪判決が確定)に半分譲る条件で、国際郵便で日本に輸入して男の自宅に送ろうとしたが、東京税関の検査で発見されたと説明した。
国母被告は被告人質問で、14歳の頃から米国などで大麻を使い始めたと明かし、「米国での生活が長くてまひしていた。反省している」と述べ、日常的に使っていたと示唆した。裁判官に今後について問われ、「大麻と関わることの全てが違法だとは思っていない」としつつ、「違法なことはしません」と述べて国内では使わないと誓った。
引用元:https://www.asahi.com/articles/ASN183WF3N18UTIL01L.html

こういった事例が平野歩夢選手の身近な人でおこっているためこのような噂がたったのでしょう。

しかしながら、平野選手自身は何も問題なく、普通のアスリート以上に鍛錬し、競技にまい進していることが金メダルをとったことからもわかりますね。

世間の流れも大きく変わっており、もし国母選手が今の時代だったら同じ服装でもあんなにバッシングされたのか?いろいろ考えさせられます。

調べてみて平野歩夢選手がすごいことは間違いないのですが、国母選手の指導者として実力もすごかったのではと思っています。

 

まとめ

この記事では、 平野歩夢オリンピック服装は大丈夫?腰パンや素行悪い噂の真相は?と題して平野歩夢選手の服装や素行についての噂を検証しました。

結果としては、平野選手は服装、素行ともに何の問題もなく真摯に競技に打ち込んでいることがわかりました。

師匠の国母選手の印象が強いようですが、国母選手のコーチとしての力もすごいと感じます。

それでは、平野歩夢オリンピック服装は大丈夫?腰パンや素行悪い噂の真相は?の記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様のお役に少しでも立てたら幸いです。

平野歩夢選手、金メダルおめでとうございました!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました