ローマの休日ロケ地階段の場所はどこ?スペイン広場は座れないのか検証!

ローマの休日ロケ地階段の場所はどこ? スペイン広場は座れないのか検証! 映画・テレビ・エンタメ
ローマの休日ロケ地階段の場所はどこ? スペイン広場は座れないのか検証!
Pocket

有名映画『ローマの休日』は不朽の名作としてずっと話題になり、映画史の中でも必ず紹介される名画ですね。

1953年製作のアメリカ映画で主演はグレゴリー・ペックとオードリー・ヘプバーンさんで2人が映画の中で訪れた場所を見に行く方も多いのではないでしょうか

私は白黒映画で唯一、丸まるみた映画かもしれません。

バイクでのデートのシーンやジェラートを食べるシーンなど多くのシーンが心に残っています。

さて、この記事では、ローマの休日ロケ地階段の場所はどこ?スペイン広場は座れないのか検証!と題して、映画の中の広場の階段の場所やスペイン広場が現在、映画のシーンのように座ることができるかを検証しましたのでご紹介でしていきます。

===ローマの休日のジェラートが気になる方は以下も併せてご参照ください(^^♪===
ローマの休日ジェラートは有楽町の場所どこ?ジョリッティで食べられる?

 

ローマの休日ロケ地階段の場所はどこ?

数ある名所になったロケ地の中で広場の階段のシーンの場所をご紹介します。

オードリーヘップバーンさんが階段に腰をかけ、ジェラートを食べるシーンは世界的な観光名所「スペイン階段」 です。

最寄り駅はスパーニャ駅です。

実は私も大学生のころに行ったことがあり、白い階段を上ったところに噴水があって、座ってのんびりしてましたね。

この噴水に向かってコイン投げたような、それもローマの休日の影響だったかな??

確かに観光客が多くて、思ったよりも小さな階段だったので人が多いなぁと思ったのを今でも思い出します。(またイタリア旅行いってみたい(^^♪)

イタリアってだけでテンションが上がっていて、街並みもきれいだから階段か噴水のふちでぼーっと座っていた気がします。

 

スペイン広場は座れないのか検証!

2022年5月の時点ではスペイン広場で座ることは禁止になっています。

19年8月にローマ市が階段で座ることを禁止したようです。

ローマでは2012年、歴史的建造物近くの広場での飲食を禁じる条例が施行され、スペイン階段でジェラートを食べることも原則禁止されていたようですが、それでも飲食をしている観光客が多くいたため厳しくしたようですね。

階段もかなり汚れてしまっており、コーヒーのシミやガムがこびりつくなど景観がよくなくなってしまっていたようです。

座る行為のほかにも、上半身裸になることや噴水内での水浴び、スペイン階段をキャリーケースを引きずって歩くことなども禁止されています。

違反者には最高で400ユーロ(約4万7000円)の罰金が科せられるとのことですので観光に行った際には要注意ですね。

とても残念ですが、観光と観光客のマナーの問題は永遠の課題のような気がしますので、ある程度致し方ないかなという感じです。

 

ツイッターの声

 

まとめ

この記事では、ローマの休日ロケ地階段の場所はどこ?スペイン広場は座れないのか検証!と題して、ローマの休日のロケ地の階段の場所と今は座れないか検証し、ご紹介しました。

結論として、ロケ地はスペイン広場の階段である、また、今は座ることおよび飲食も禁止で違反者には罰金も科せられる、ということがわかりました。

イタリアに訪れた際には是非行きたいスポットではありますが、最新のルールとマナーを守りたいですね。

それでは、ローマの休日ロケ地階段の場所はどこ?スペイン広場は座れないのか検証!の記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様のお役に少しでも立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました