ガンニバルのロケ地撮影場所はどこ?供花村のモデルや洞窟もご紹介

Pocket

サスペンス漫画として大人気の『ガンニバル』がDisney+ (ディズニープラス)でドラマとなって22年12月28日から配信されています。

原作の漫画は累計210万部を超える大ヒット作で、Disney+ (ディズニープラス)のドラマ「ガンニバル」に熱中しているファンも多いようです。

そんな大人気ドラマのガンニバルには山間の村など印象的なシーンがたくさんありますね(^^♪

そうなってくるとドラマのロケ地ってどこなのかな?と気になりますよね。

そこでこの記事では、ガンニバルのロケ地撮影場所はどこ?供花村のモデルや洞窟もご紹介と題して、ドラマガンニバルのロケ地をご紹介していきます(^^♪

ガンニバル実写版のキャスト相関図一覧を顔画像付きでご紹介
人食いや閉鎖的な村といったサスペンス要素で人気の漫画『ガンニバル』がDisney+ (ディズニープラス)で実写版のドラマとなって配信されています。 実写化されるとどうしても原作の雰囲気が壊れないか、ちゃんと表現できるのかといったことが...

 

ガンニバルのロケ地撮影場所はどこ?供花村のモデルや洞窟もご紹介

Disney+ (ディズニープラス)「ガンニバル」のロケ地撮影場所は兵庫県、三重県、長野県です。

  • 狩野が鉄格子を発見した洞窟:明延鉱山探検坑道(兵庫県養父市)
  • 供花村:木津呂集落(三重県熊野市紀和町)
  • 大悟が背後からカマで襲われた場所:大庄屋記念館(兵庫県養父市)
  • 後藤家など全員が銀を弔うシーン:JA上伊那入笠牧場の貴婦人の丘(長野県富士見町)

それではそれぞれの住所、アクセス方、や地図をご紹介していきます(^^♪

他にもわかり次第追記していきますね~。

 

木津呂集落(三重県熊野市紀和町)

供花村のモデルになった地域はわかりませんでしたが、ロケ地は木津呂集落でした。

ドラマ「ガンニバル」の舞台である供花村(くげむら)のロケ地は三重県熊野市紀和町の木津呂集落です。

ここは上から見ると馬蹄やUFOのように見え、パワースポットとしても有名な秘境です。

約1500年前の火山噴火によって沈降した土地が北山川に侵食された形成されたと土地で、風水では「龍穴」と呼ばれるパワースポットとしても有名なようです。

私はアメリカのアリゾナ州にあるホースシューベンドの日本版だと勝手に思っています(笑)

上から見る絶景をもとめて山道を1時間半ほど歩かないといけないみたいですが人気の観光スポットとなっています。

集落を上から見る景色はなかなか見ごたえのある景色でナニコレ珍百景でも紹介されたようですよ。

住所:〒519-5411 三重県熊野市紀和町木津呂

地図

アクセス:
 車でのアクセス:熊野市駅から車で約40分
(参考)
絶景スポットへの公共交通機関での行き方
JR熊野市駅から南部広域バスに乗って「瀞大橋」というバス停で下車し嶋津に行きます

23年1月時点ではこの木津呂集落を見下ろせる場所への立ち入りは禁止となっているようですのでご注意ください。

 

 

明延鉱山探検坑道(兵庫県養父市)

こちらは加納が鉄格子を発見してしまう洞窟のロケ地は兵庫県養父市にある明延鉱山探検坑道です。

この探検坑道は坑道跡の見学プログラムに申し込めば誰でも中を探検できるようです。

さらに自然の家「あけのべ事前学校」として集団宿泊施設で利用でき、明延川などの自然を活用した野外活動体験の施設となっています。

もしかしたら兵庫県の学校のキャンプなどで利用する場所かもしれませんね(^^♪

住所:〒667-0436 兵庫県養父市大屋町明延328

地図

アクセス:
公共交通機関
JR山陰本線八鹿駅下車 全但バス(明延線)約1時間

車の場合
  北近畿豊岡自動車道
●養父IC ⇒ 県道6号線を大屋・明延方面へ約40分
●八鹿氷ノ山IC ⇒ 国道9号線を鳥取方面
⇒「剣大橋」交差点で大屋方面へ(琴弾トンネル経由)
⇒ 県道6号線を大屋・明延方面へ約40分
中国自動車道
●山崎IC ⇒ 国道29号線
⇒ 宍粟市一宮町より県道6号線を養父市方面へ約1時間

かなりの山の中のようですのでお車で行くのがよさそうです(^^♪

 

大庄屋記念館(兵庫県養父市)

大悟が後ろから襲われた場所のロケ地は兵庫県養父市にある大庄屋記念館です。

江戸時代の大庄屋屋敷を利用した資料館で、開館日は4月から12月 土曜日・日曜日、
開館時間10時から16時です。

入館料は一般200円、高校生150円、中学生以下100円 となっており、資料館として過去の生活の様子や蚕の歴史が学べる場所です。

住所:〒667-0114 兵庫県養父市小城36

地図

アクセス:
 公共交通機関だと最寄りのバス停は小城枯木(こじょうからき)でそこから徒歩13分です。
 ちょっと行きづらいので車で行くのがおすすめですね(^^♪

 

貴婦人の丘(長野県富士見町)

銀を弔うシーンのロケ地は長野県富士見町の貴婦人の丘です。

貴婦人の丘はJA上伊那入笠牧場にあり、MVやCMなどにも使われるロケ地のようです。

突破ファイルの撮影にも使われているみたいですね。

住所:〒396-0302 長野県伊那市高遠町芝平

地図

アクセス:
伊那ICより車で90分 諏訪南ICより車で50分

近くにあるマナスル山荘に宿泊してきれいな日没や夜空の星を眺めるのが人気みたいです。

一度行ってみたいものです。

 

まとめ

この記事では、ガンニバルのロケ地はどこ?洞窟や供花村の撮影場所もご紹介と題して、Disney+ (ディズニープラス)のドラマ「ガンニバル」のロケ地をご紹介しました。

映画のサスペンスとは違ってとてもきれいな景色の良い場所ばかりでしたね。

是非、聖地巡礼の参考にしていただけたらと思います。

それでは、ガンニバルのロケ地はどこ?洞窟や供花村の撮影場所もご紹介の記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様のお役に少しでも立てたら幸いです。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました