韓国版寄生獣のキャスト相関図一覧を顔画像付きでご紹介

映画・テレビ・エンタメ
韓国版寄生獣のキャスト相関図一覧を顔画像付きでご紹介
Pocket

22年8月24日のニュースで岩明均さんの人気マンガ「寄生獣」が韓国版としてドラマ化され、「寄生獣 -ザ・グレイ-」としてNetflixで全世界配信されることが発表されました。

大人気漫画「寄生獣」をベースに、韓国を舞台として原作とは異なる物語が描かれるとのことです。

日本では実写版の映画として寄生獣と寄生獣完結編の2作品が公開されており、キャストがだれか気になりますね?

そこでこの記事では、韓国版寄生獣のキャスト相関図一覧を顔画像付きでご紹介と題して、韓国版寄生獣のキャストをご紹介していきます。

 

韓国版寄生獣のキャスト相関図一覧を顔画像付きでご紹介

それではここからは韓国版寄生獣のキャストを見ていきましょう。

 

チョン・ソニ(チョン・スイン役)

寄生生物に襲われながらも、脳を支配されずに共存生活を送ることになる女性チョン・スイン役をチョン・ソニが演じます。

原作で言うところの新一のような役でしょうか。

名前:전소니(チョン・ソニ)
生年月日:1991年3月20日
主な出演映画:「Ghost Walk」「悪質警察」
主な出演ドラマ:「ボーイフレンド」「花様年華-人生が花になる瞬間」

ドラマ「花様年華」で一気に有名になった女優さんですね(^^♪

原作では寄生生物は「ミギー」という名前がついており、右手に寄生しましたが、本作品ではどこに寄生生物が寄生するのかや名前がどうなるか気になりますね。

 

ク・ギョファン(ソル・ガンウ役)

行方不明になった妹を探すために寄生獣を追う男ソル・ガンウ役をク・ギョファンが演じます。

名前:구교환 (ク・ギョファン)
生年月日:1982年12月14日
主な出演ドラマ:「D.P. ー脱走兵追跡官ー」「キングダム:アシンの物語」
主な出演映画:「新感染半島 ファイナルステージ」「モガディシュ」

俳優業だけでなく監督としてもマルチに活躍するク・ギョファンさん。

キングダムや新感染半島といった作品に出演しています。

この寄生獣の監督は新感染半島の監督でもありましたので息の合った演技が見れそうです。

 

イ・ジョンヒョン(チェ・ジュンギョン役)

殺された夫の復讐のため寄生獣と戦う特殊部隊 「The Grey」のリーダーとなったチェ・ジュンギョン役でイ・ジョンヒョンさんが演じます。

名前:이 정현(イ・ジョンヒョン)
生年月日:1980年2月7日
主な出演ドラマ:「美しき日々」
主な出演映画:「死なない人間たちの夜」

過去に日本でも活躍しており歌手として紅白歌合戦にも出場したことがある歌手ですが女優としても新感染半島での熱演するなど演技力も高い方です。

美しき日々ではかなり難しい役どころを演じていたようですね(^^♪

 

監督・脚本は?

次はストーリーの大事な部分を担う監督・脚本家をご紹介します。

オリジナル作品がある場合はとくにどんなリメイクになるのかが問われますよね。

 

監督 ヨン・サンホ

名前:연상호(ヨン・サンホ)
生年月日:1978年
主な作品:「豚の王」「地獄が呼んでいる」「新感染 ファイナル・エクスプレス」

地獄が呼んでいるや新感染といった作品を世に送り出し、Netflixで大ヒットさせている監督です。

今回のような未知の生物と戦うストーリでも十分に実力を発揮してくれそうですね。

 

脚本 リュ・ヨンジェ

名前:류용재(リュ・ヨンジュ)
主な作品:「ペーパーハウスコリア~統一通貨を奪え~」「交渉人」

最近ではペーパーハウスコリアが話題になっており、ヒットメーカーと言えるでしょう。

 

ネットの声は?

皆さんがどういった反応をしているかご紹介しますね(^^♪

韓国の映画と寄生獣の雰囲気が似ているので楽しみだという声が多いですね(^^♪

見比べたいという方に向けて日本版の寄生獣もご紹介しておきますね~♪

おススメはU-NEXTで、U-NEXTでは寄生獣の日本版映画「寄生獣」「寄生獣完結編」とアニメ「寄生獣 セイの格率」を見ることができます(^_-)-☆

さらに31日間の無料期間中に解約すれば無料です。

U-NEXT〜日本最大級の動画サービス〜
31日間無料トライアル実施中!

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

 

まとめ

この記事では、韓国版寄生獣のキャスト相関図一覧を顔画像付きでご紹介と題して、キャストおよび監督・脚本を紹介しました。

実力派がそろっており、寄生獣がどうリメイクされるか今から楽しみですね。

キャスト情報については随時アップデートしますのでよろしくお願いいます。

では、韓国版寄生獣のキャスト相関図一覧を顔画像付きでご紹介を最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様のお役に少しでも立てれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました