オオカミちゃんももはのバレリーナの実力は?バレエ教室などもご紹介

映画・テレビ・エンタメ
オオカミちゃん ももはのバレエ教室どこ? 出身高校や大学もご紹介
Pocket

オオカミシリーズの最新作がABEMAで2022年8月14日22時から放送され始めました。

タイトルは「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」です。

男性と女性の中に一人以上の恋をしないオオカミが潜んで恋模様を惑わすということで大人気番組です。

今回のメンバーの中でバレリーナのももは(高鶴桃羽)ちゃんがかわいいと話題になっています。

ももはさんはバレエでロシアに留学した経験もあり、現役でバレリーナとしても活躍する女性でとても素敵な女性です。

この記事では、オオカミちゃんももはのバレリーナの実力は?バレエ教室などもご紹介と題してももはさんのプロフィールをご紹介していきます。

 

オオカミちゃんももはのプロフィール

まずは基本プルフィールをご紹介します(^^♪

名前:高鶴 桃羽
生年月日:2003年5月23日
出生地:フランス
出身地:北海道
血液型:B型
身長/体重:168cm/不明
特技:バレエ、バイオリン
好きなタイプ:優しくて頼りになる人

フランス生まれとはこの時点ですこし違うなと感じてしまいますし、さらに特技がバレエとバイオリンとなるとかなり育ちの良いお嬢さんなのでは?と思ってしまいますね。

 

オオカミちゃんももはのバレリーナの実力は?

ももはさんのバレリーナとしての実力を調べたところ、バレリーナとしてプラハやロシアに留学しているほどの実力者だということがわかりました!(^^)!

2歳の時にパリから札幌に引っ越した際にお母さんが友達がいないことを心配してバレエを始めさせたことがばれを始めるきっかけだったそうです。

そのままバレエを続け、中学2年生の時にプラハとチューリッヒに短期留学、中学3年生の時にはチェコプラハ国立バレエコンセルバトワールやベルギー王立アントワープ・ロイヤル・バレエスクールでも学んでいたようです。

高校生の時にはロシアにバレエで留学していたとのことですので、本当にバレエに打ち込んでいたたことがよくわかりますね。

札幌のバレエコンクールである「Japan Ballet Competition 北海道2018」「NBAジュニアバレエコンクール札幌2019」に参加しているようです。

また、後述しますが、最近では21年8月の札幌文化芸術劇場で10周年記念公演 ”眠れる森の美女”に出演したようです。

今まさにプロのバレリーナとして実績も積んでいるということでしょう。

 

オオカミちゃんももはのバレエ教室どこ?

ももはさんは現役のバレリーナということですので、今でもバレエ教室などに通っていると予想します。

調べましたが、ももはさんの通っているバレエ教室は小林絹恵バレエスタジオだと予想します。

正確なバレエ教室の情報が公開されていたわけではないのであくまでも予想ですのでご了承ください。

予想の根拠はこちらのインスタにて札幌文化芸術劇場で10周年記念公演 ”眠れる森の美女”に出演したことをコメントしています。

このイベントは小林絹恵バレエスタジオ10周年記念公演ということで生徒一同も出演しているとこちらに掲載されていました。

さらにこちらのバレエスタジオのインスタにも桃羽という女性が入賞したというコメントもあり、かなり可能性は高いと考えます。

 

ももはさんの出身高校や大学もご紹介

ももはさんの出身高校や大学を調べましたがわかりませんでした。

18年と19年に札幌のバレエのコンクールに出場しているので札幌近郊の高校に通っていたのではと予想しますが、それ以上はわかりませんでした。

高校卒業後の21年からロシアのノボシビルスク・バレエ学校へ留学しているので、おそらく日本の大学には通っていないと予想します。

 

ももはさんの本名は?

苗字が高鶴ということであまり見ない苗字だなと思っていましたが、小林絹江さんのインスタの中で「千葉桃羽さん」と書かれている表彰状を持っている写真がありましたので、本名はもしかしたら千葉桃羽さんなのかもしれません。

芸名なのか何らかの理由で苗字を使い分けているのか、詳しいことはよくわかりませんでした。

 

まとめ

この記事では、オオカミちゃんももはのバレリーナの実力は?バレエ教室などもご紹介と題して、高鶴桃羽さんのバレエ教室や出身高校などプロフィールをご紹介しました。

本当にバレエに打ち込んでいたことがよくわかりましたね。

そしてオオカミちゃんのなかでどんな恋愛を見せるのか楽しみです。

これからもももはちゃんの動向に目が離せません(^^♪

それでは、オオカミちゃんももはのバレリーナの実力は?バレエ教室などもご紹介の記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様のお役に少しでも立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました