ペーパーハウスコリアは全何話?面白いか感想や海外の反応もご紹介

ペーパーハウスコリアは全何話?面白い?感想や海外の反応もご紹介 映画・テレビ・エンタメ
Pocket

2022年6月24日(金)からNetflixで配信を開始した韓国ドラマ「ペーパーハウスコリア:統一紙幣を奪え」が絶好調で配信中です。

原作のスペイン版のペーパーハウスも人気であり、原作との違いや韓国版のオリジナルの要素を加えるなど、原作のファンからも支持を集めています。

さて、ペーパーハウスコリアを見始めるか迷っている人や途中まで見ている人からすると全何話で完結するのか気になる方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、ペーパーハウスコリアは全何話?面白いか感想や海外の反応もご紹介と題して、ペーパーハウスコリアが全何話かをご紹介していきたいと思います(^^♪

 

ペーパーハウスコリアは全何話?

「ペーパー・ハウス・コリア:統一通貨を奪え」は全12話です。

パート1と2に分かれており6話ずつ配信されるという形式になっており、22年8月時点では6話まで公開されています。

ちなみにオリジナルのスペイン版ではシーズン5まで続き全48話で、内訳は以下の通りです。

  • シーズン1:13話
  • シーズン2:9話
  • シーズン3:8話
  • シーズン4:8話
  • シーズン5:10話

オリジナルではシーズン1とシーズン2で一つのストーリが終わっており、そこまでで22話なのですが、韓国版では12話と少ないので後半でどこを削って、どんな結末になるのか楽しみですね。

オリジナル版のシーズン2では強盗団が脱出するまでが描かれていますので韓国版でも警察を出し抜いて強盗団が逃げ切るところまでを12話で描き切るのではないかと予想します。

さらにオリジナルのようにシーズン5まで続くなら韓国版でも更なる続編があるかもしれませんのでそちらも期待して待ちたいですね(^^♪

 

ペーパーハウスコリアは面白いか?感想や海外の反応もご紹介

せっかくですのでペーパーハウスコリアに対するネットでの感想や反応をご紹介します。

続きが気になって一気に見ている人が多数ですね(^^♪

さらに続きが気になる方は続きのパート2の配信日を予想していますのでこちらも参照ください。

ラストの解釈などいろいろと考察できるところもあって面白いようです。

海外の反応も少しご紹介します。

トーキョーの名前の由来には賛否両論あるようです。

トーキョーの名前の由来についてはこちらを参照ください。

 

まとめ

この記事では、ペーパーハウスコリアは全何話?面白いか感想や海外の反応もご紹介と題してパーパーハウスコリアが全何話かご紹介しました。

ペーパーハウスコリは全12話です。(22年8月時点)

しかし、人気なのでもっと続編が製作可能性は大いにありだと思います。

視聴した方の反応としては面白くて一気見してしまった、続編が気になる方多数でした(^^♪

まだ最終話は公開されていませんが、早く最終話が公開されそれを見ることができるとよいですね(^^♪

それでは、ペーパーハウスコリアは全何話?面白いか感想や海外の反応もご紹介の記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様のお役に少しでも立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました